外付けハードディスクの取り外しと自動電源OFF機能

外付けHDDを取り外すとき、USBケーブルをそのまま抜いたりしてませんか?

外付けハードディスク(HDD)使用体験レポート

外付けハードディスクの取り外しと自動電源OFF機能

外し方と自動電源OFF機能

バッファロー製外付けHDD・HD-H250U2を使い始めて何日か経ちますが、コレ、USBで繋ぐタイプの外付けHDDなんですね。で、こういうので注意しなきゃいけないのは「取り外し方」。繋ぐときはラクチンですが、外すときは「抜くだけ」じゃダメだったりします。

タスクトレイのアイコンから安全に取り外す

アイコンをクリック

HDDを外すときは、まずタスクトレイに入っている右のようなアイコンをクリックします。Windowsの場合、一般的には画面右下にあるはず。(ウチはタスクバーを画面右に移動させてるんでこんな感じ)


接続されているHDDを選択

アイコンをクリックすると、現在接続されているモノが表示されるので、「大容量記憶装置デバイス」を選択。


安全に取り外せます。

最後に「安全に取り外せます」ってなメッセージが出たら準備完了。USBを抜きませう。外付けHDDに限らず、USBで繋ぐ記憶装置(カードリーダーとかもそう)はこれをやらなきゃいけないらしいので注意。


取り付けと違って、取り外しの際はちょっとした手間がかかるんですが、慣れてしまえば「こーゆーもん」で済みます。ちなみに、私はノートパソコンユーザーなもんで、作業場所を変えたりするときに取り外し作業が出てくるわけですが、デスクトップの外付けだったり、ノートだけど動かさないよん♪って場合は特に必要なし。でも、しょっちゅうやらない分だけウッカリってこともあると思うんで、外し方は覚えておいた方がイイカモです。

で、もひとつ忘れちゃならないものが.....。

節約!便利!自動電源OFF機能

電源オフ

外付けHDD本体の電源。これをオフにしないとパソコンを切ってる間も延々と電気代がかかることに.....というのは「フツー」のHDD。このバッファロー製外付けHDD・HD-H250U2には便利な機能があるんです!


自動的に電源オフ

それがコレ。本体裏側にあるこのスイッチを「AUTO」にしておけば、上の説明にある「安全に取り外せる」状態になった時点でHDD本体の電源が切れます。これなら電気代が気になるあなたも、ウッカリな私も安心です^^


ちなみにこのオート電源ON/OFF。接続の際も、USBケーブルを差し込んだ時点で電源が入るようになってます。HDDを選ぶときに「電源のON/OFF」ってあんまり検討項目に入ってこないと思うんですが、何気なくこーゆーのがついてるとすっごく便利&ありがたいです。

スポンサードリンク

コピーライト

©2006-2008 sive.jp
All Rights Reserved.
プライバシーポリシー